たしゃうの宴 控え室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーウィザード ファイナルステージレポ

10月6日(日)、中野サンプラザのファイナルステージに行ってきました。10:30からの回です。以下、走り書きメモを元にしたレポをアップします。うろ覚えの箇所もいくつかありますが、大外しはしていない・・・といいな。私は1階席中央ちょい後ろくらい。席は9割がたうまっていました。1階席の後ろの方は20~30くらい空いていたかな・・・2階席は見ていません。
大阪の会場はどうだったかわかりませんけど、東京会場は1階席後ろの方の横壁が一部段差ができていて、ときどき演出でとんでくるレーザー光線が波打って、いかにも魔法っぽい雰囲気がでていました。

「助けて・・・」「助けて・・・」という声に呼ばれ魔法石の中の世界へ晴人は吸い込まれてしまう。

OP。舞台中央の大型モニターにOPが流れる。ノンクレジット。
「魔法の指輪、ウィザードリング。~」で流れる晴人の手、本編とブルーレイとで、もう何百回と見てるのに、でかい画面に映るとまだどきどきしますw

メイジの緑(瞬平)と青(凛子)がファントムに襲われているところを晴人が助けに入る。しかし瞬平と凛子はウィザードの姿を見ていぶかしんでいる。挙句自分たちを助けてくれたウィザードに襲いかかっていく。その理由は晴人をダークウィザードと見間違えたため。
ダークウィザードはフレイムスタイルを紫にしたライダー。紫もなかなかいいですね。アクションは華麗さではフレイムドラゴンが秀逸。一番重力を感じさせない動きだったな。フレイムスタイルは堅実でツボはちゃんと抑えててひらひらくるくるとキレイ。ダークウィザードはフレイムスタイルと動きは似ているけれど、決めポーズというか・・・剣を振り下ろしたあと微動だにしないあたりが達人っぽいです。

魔法石のなかの世界では、ダークウィザードは全ての人をファントムにして世界を制圧しようとしているとのこと。ちなみに魔法石の中で魔法使いは瞬平と凛子だけ。
誤解を解いた晴人は、瞬平と凛子に弟子入りを申し込まれる。


ファントム側は賢者の石をまだ見つけていない。ファントム側の目的は賢者の石をげっとすること。
世界を制圧するあたりは瞬平たちが語ってただけで、敵側からの発言はたぶんなかった。
魔法石界のボスは映画に出てきた仮面ライダーソーサラー。
部下はメドゥーサ・フェニックス・グレムリン。グレムリンはここでは通常体。

メドゥーサは作中同様ボスには忠実。フェニックスは反骨。グレムリンは従うふりしながら石の横取りを狙っています。MOBでケットシー・スプリガンは確認。レギオン??はいたかなあ。あとはちょっとわからなかったな・・・

晴人は瞬平と凛子に稽古をつける。体術では当然晴人にかなわない。魔法は・・・スメル・ライト・スリープを駆使。
実戦では使えそうにありませんwww
でもそんな彼らを晴人は見捨てたりしない。その理由は、晴人に全面的に頼らず自分たちでファントムを倒そうとしていたから。

いざ実戦では・・・やはり瞬平と凛子は役に立たず。人質にとられてしまい、晴人の足をひっぱってしまう。仁藤と真由も外の世界から参戦。仁藤は「キマイラを取り込んできた」らしい。
あっというまに土日の捕獲ツアーは終了したらしいです(

ファントム側が賢者の石をゲットする目的はサバトを開いてファントムを一気に増やすこと。
賢者の石の使い道、本編ではコヨミを蘇らせるのとグレムリンのパワーアップでした。賢者の石は・・・なくてもサバトは開けたんじゃないかな・・・? 本編1回目のサバトはあくまでコヨミを蘇らせるためであって賢者の石はサバトを起こすのには必要なかった気がするんだけど・・・まあ細かいことかもしれませんが気になりました。

苦戦はしたがダークウィザードを撃退。
直後ソーサラーと3幹部登場。しょせんダークウィザードは捨て駒だった。ソーサラーに拘束されてしまったウィザードはホープウィザードリングを奪われてしまう。

チェイン拘束のあといつ奪ったのか見えなかった・・・
おまけに瞬平と凛子は拉致され監獄らしきところに入れられてしまう。脱獄しようとするが、見回りに来たグレムリンに返り討ちにされてしまうす。そしてサバトの人柱に。
本編は片手片足でしたが、舞台では左側瞬平・右側凛子がチェイン電飾画像に胴体拘束されてちゃいます。

瞬平と凛子を取り返し、サバトを阻止するため晴人・仁藤・真由は戦う。
ダイスサーベルでは6。
ファルコンが飛んでいきますがなんか動きがペリカンっぽい飛び方wビーストハイパーでは左右から2m四方の壁が寄ってきて、すれ違いざまにハイパー魔法陣が映ったと思ったらもうハイパー登場。時間にして1秒もなかったんじゃないかな・・・驚異の早変わりでした。
ハイパーになってフェニックスを撃破。復活する前に魔力を食し、十字を切ってごっつぁん!
真由もホーリーでメドゥーサを撃破。

本編で実現しそうでしなかったこと2つ、パラレルワールドで実現しちゃいました。

肝心のサバトはまだ継続中。生贄は客席にいる人達!
そこへ登場するウィザード。舞台大型モニター上部ではソーサラーの四角い魔法陣がくるくる・・・けれども諦めない人柱の瞬平・凛子。そして諦めない気持ちを持ち続けることで魔法陣をかき消すことに成功。
諦めなかった客席のみんなも魔法使いになる資格を得る。そして変身!(掛け声だけですがw)→ウィザードいっぱい登場!!

これは嬉しい演出です。お客さん大拍手。客席中央通路にウオーター・ハリケーン・ランドと各ドラゴンの計6人がずらっと。いいなー至近距離で見れた人。ワタシモミタカッタ・・・・しかしドラゴタイマーはどこへ行った(
舞台にウィザードいっぱいで乱闘。同色スタイル・ドラゴンがそれぞれ順番に必殺技ぶっぱなし。ひととおりMOBを倒したあと6人整列。5秒くらいしか並んでなかったけど、ん~眼福!

人質から解放された瞬平・凛子はスメルとライトを駆使してテキトーに使って主に体術でMOBを倒す。
相手はケットシーだった?しょぼリングで撃退するとは・・・今日一番の活躍かもしれないぞ!

ソーサラーとまだ戦闘を続けている晴人。苦戦しているさなか、ソーサラーが奪っていたはずのホープウィザードリングが空から降ってきて、コヨミの声で「みんな、力を貸して!」と言う。客席からの「ガンバレー」の声援で晴人はインフィニティに変身。
インフィニティは舞台用?水色部分がつや消しみたいになってたな。
ソーサラー曰く「賢者の石が意思を持っている」・・・大真面目なノッさんですk・・・
インフィニティになった晴人はシャイニングストライクでソーサラーを撃破。
アックスカリバーが回しにくそうだったなあ。本編はCG処理されてたけど、最初の2回くらいは高岩さん実際に回してたわけで・・・小さなことかもしれないけどさくっと難しいことをやっちゃってたんだなあ・・・

ソーサラーも倒し、無事魔法石内の世界にも平和がもどりましたとさ。おしまい。

第一部終了前に晴人と仁藤登場。インカムつけたままでした。
ところで仁藤のあの髪型、パーマネントモヒカンって名前だったのか・・・本人の口から紹介されるとはw
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーウィザード - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syausyau.blog.fc2.com/tb.php/76-33ab393e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。