たしゃうの宴 控え室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーウィザード 第51話

グレムリンがコヨミの体内から賢者の石を取り出したシーンから開始。
ハーメルケインの傷に埋め込んだグレムリン、進化体になって一般市民に襲いかかり、街を破壊します。執拗に蹴りとばしたりわざわざ人間を狙うあたりはフェニックスよりもタチが悪いです。

仁藤は「最期に晴人に会えたことがせめてもの救いになればなあ」
晴人は序盤から後ろ姿のみの登場。自分の部屋で立ち尽くす晴人・・・面影堂でコヨミの部屋ってそういえば一度も登場しなかったっけ。面影堂の正面からみて2階右側が晴人の部屋だけど、左側がコヨミの部屋かな・・・面影堂の1階の広さからしたら2階に3部屋はありそうだけどな。
今回はOPなしでアバン終了後タイトルのみ表示。

どさくさにまぎれてはんぐり~を襲うグレムリン。店壊されちゃったよ;;
最後に壊れることになるとは思わなかったぞ!!

グレムリンは賢者の石を発動させるため魔力を集めようとします。「死んでファントムになればゲートだったってこと」。ファントムを生み出す前に殺したらファントムごと死んじゃうって以前メデューサがフェニックスの暴走を止めようとしてた気がするんだけど・・・今回のグレムリンの言葉は、ちょっと表現不足ですね。「死の恐怖でファントムを生み出せばゲートだったってこと」が正解だろうな。

仁藤は生身でも向かっていきます。変身できないし返り討ちになるのは明らかなのに・・・ベルトの謎もキマイラがいなくなったことにより研究は打ち止め・・・それでも戦うのは仁藤が個人的な目的→まわりの人のために戦うようになった証。
現役の魔法使い4人はどうするのか。
晴人は「コヨミを救う」ため面影堂から戦場へ。今度は晴人がサバトを開くのではないかと輪島のおっちゃんは危惧します。凛子ちゃんも。
真由は「この指輪が誰かを救うことができるなら、私は戦います」
譲は「僕が勝手にみんなを守る番だ」
山本さんは「家族を守るために」
白い魔法使いがいなくなり、魔法だけが残された今、各々が戦う理由を見出します。胸が熱くなりますね^^

進化したグレムリンは強く、立ち向かった魔法使いたちは返り討ちにされて変身がとけちゃうほどです。
遅れて登場した晴人。グレムリンは晴人に「あんなお人形さんのためにぼくは化け物にされた」「きみだって無理やり魔法使いにされた」と同類であることを訴えてゆさぶりをかけます。
本編のここまで、「コヨミを救う」としか言っていなかった晴人。その真意は「コヨミの心を救う」こと。肉体を蘇らせることではなくてコヨミの望みを叶えること・・・「このまま静かに眠らせてほしい」「賢者の石を渡さないで」。晴人だって、コヨミにもう一度戻ってきてほしいと思ったでしょう。けれどコヨミの遺言をかたくなに守ろうとします。

後半はウィザードVSグレムリン。
「人の希望を奪って・・・それでも君は魔法使いなのかい?」
「人の心を失ったお前は、人じゃないだろ」
グレムリンは最後までソラでいようとしました。確かにファントムは全員笛木の犠牲者です。けれど人をぬっころしまくってもまだ人間をかたるグレムリンにおぞましさまで感じてしまいました。同時にグレムリンの孤独も・・・。見事な悪役っぷりです。

晴人は最初からインフィニティに変身。しかしグレムリンと互角→押され気味です。攻撃くらってインフィニティが解けて初期のフレイムスタイルになっちゃいます。
振り下ろされるハーメルケインを受けたためにディフェンドの指輪が壊れてしまいますが、その手でグレムリンをパンチ(やっと解禁!)→素手でグレムリンから賢者の石を奪います。
アンダーワールド?での賢者の石=コヨミとの邂逅が、OPの、コヨミとすれ違う手、つかむ手とオーバーラップします。賢者の石を奪取成功→その場で指輪に変化。この指輪、ホープウィザードリングっていうそうです(by公式)。ピンク色のかわいらしい指輪です。絵柄はエンゲージ。コヨミの心を閉じ込めたリングならデザインはこれしかないでしょう^^ ラストは4フォーム合成キックストライクでグレムリンを攻撃。決め技が1話と同じなのがいいですね。

後日談もちらっと。
仁藤はキマイラを捕まえにいくとのこと。まだ調べきっていなかっただろうし^^ 譲も一緒だけど土日限定www
瞬平は輪島さんの弟子になって「いつか帰ってくる晴人さんのために」指輪作成の日々。壊れちゃったディフェンドの指輪、なんだかんだで汎用性が高くて活躍してたから早めに作ってあげてね!ところで魔法石の出どころって結局どこだったんだろうなあ・・・
凛子ちゃんはまだファントムが全員いなくなったとは限らないので国安ゼロ課でお仕事。真由ちゃんは晴人のあとを引き継いで一緒に仕事することに。
輪島のおっちゃんはこれまでどおり骨董屋を続けます。晴人の部屋はそのままです^^
はんぐり~の店長は店の再建。
晴人はコヨミを眠らせる場所を探しに旅に出ます。

晴人は、コヨミを失って、まわりの人のために戦っていた→自分のために戦うようになりました。
仁藤が個人的な目的→まわりのために戦うようになったのと対照的です。どっちが正しいというものではありません。ワタシは、晴人がちゃんと自分のしたいこと・自分の気持ちを、ときにおおまじめに、ときには半泣きになりながらも素直に表現できるようになったことを嬉しいなと思います。
ともすれば成長=大人になる=周りのことを考えられるようになる、と王道展開になりがちですけど、こういう「成長」もありだよ!って言っているようで・・・ワタシも幼少時こういう番組が見たかったなあ。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーウィザード - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syausyau.blog.fc2.com/tb.php/71-0d6ba851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。