たしゃうの宴 控え室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーウィザード 第46話

元気になった…ように見えるコヨミ。けれどやばそうな状態にはかわりなさそうです。その手には手袋・・・以前と違うのは「みんなもいつもどおりにしてね」と、周りの人を受け入れていること。撥ねつける雰囲気だったのがずいぶん柔らかくなっています。いい傾向ですが、これ死亡フラグですよね・・・
コヨミは強くなりました。「見てらんないだろ、コヨミが無理して笑ってんの」と晴人が言うくらいには。無理しているとバレてるあたりはまだまだですけど、心配させまいとしているのが健気ですねえ。

もっと強くなることを望む真由。メドゥーサを倒せなかった悔しさはぶつけてもぶつけても足りなさそう。そこへ表れる白魔。あっさり新しい指輪をあげてしまう。某所でネタバレしていたホーリーの指輪のようですが、使用にあたってなにやら代償があるらしいです。

変身シーンの手元アップは何度か出たことがあるけど、この角度は初めてでしょうか。指キレイですねえ^^
DVD7巻で、指輪の目を下ろすのを空振りすることがあると白石さんが言ってたっけw瞬平も凛子も付近の人たちをささっと逃がすし、活躍してるなあ。今回は前後編の前編のそれも序盤でいきなりインフィニティとハイパーに。最初から最強フォームで戦え!という意見が多かったんでしょうか^^;

ゲートを探してまわる晴人・仁藤・瞬平・凛子。
晴人ははんぐり~へ。そこでドーナツを食べるソラ。店長と仲良くなっていますけど、晴人と顔を合わせると途端に険悪な雰囲気・・・一触即発というかすでに胸ぐらつかんでるし^^;何か知っていることがあればと吐かせようとする晴人。東映のHPではこのシーン、晴人とソラがきっすしようとしているようにも見えるwww

同時進行でゲートを探す凜子と瞬平。しっかりゲート特定してしまうあたり大活躍じゃん! 瞬平はあの短時間で顔覚えてるしね!

コヨミはいつぞやの黄色い魔法石を受け取った時の場所へ。ここにくればソラに会えると思ったんでしょう。
「あなたを探してたの」「僕のものになればいい」やばげですw「知りたいんだろ?自分の体のこと」とか、文字にするとますます危険です。
「ごめんな、コヨミ。俺が支えやんなきゃなんないのに・・・逆に俺が焦ってばっかで・・・だから勇気を出してくれたんだよな」晴人泣きそう・・・;;下を向いた時より正面向いてるほうが泣いてる気がする・・・

グレムリンとアラクネに襲われる瞬平・凜子・晴人・コヨミ。一人かっこいい仁藤!
でも序盤は2人で戦ってそれも最強フォームだったのになぜか今回はビーストのまま。ハイパーになるひまなかったのかな?
メドゥーサに引き上げるよう言われたアラクネはさっさと姿を消してしまいます。今回のゲートは子供が生まれるようで、奥さんと生まれてくる子供が心の支え、らしいです。

晴人VSグレムリンの、コヨミをかけた修羅場に白魔登場。ライダーキックも格闘もできたんですねー。中身はおっさんだけど(
「あんたコヨミの父親だろ!」「なんでそばにいてやんないんだよ!」。白魔「お前の魔力が必要だった」と。「あんただって魔法使いだろ」もっともな疑問です。魔力を渡せるのが晴人以外にも可能であることは真由が証明しています。白い魔法使いドライバーでもプリーズリングを使用できるのに・・・どうして白魔はコヨミを晴人に預けたんでしょうか。
白魔は晴人の質問にはなにも答えてくれません。

しかし晴人への態度とはうらはらに、コヨミにとても大事そうに触れています。それはそれは優しそうな手つきです。コヨミの世話をしてくれた晴人に礼をいう笛木。「コヨミは必ず私が救う。なんとしてでも」。たぶんそれは信じていいんだろうけど、晴人のことはどうなるんだろう・・・
1視聴者として、晴人にとってコヨミは妹みたいな存在なんだろうと勝手に思ってるけど、実際はどうなんでしょうか。彼女ではなさそうですし、ホントの肉親でもありません。信頼を寄せてくれている相手に最大限応えようとするのは晴人の真面目さゆえです。輪島のおっちゃんがいうように一緒に生活をして似てきた・・・いわゆる情がうつった、といったところかなあ。

予告の「だから俺はみんなの希望であり続ける」の晴人の笑った顔がなんだか空虚に見えてしまうんですけど気のせいでしょうか・・・
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーウィザード - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syausyau.blog.fc2.com/tb.php/61-9094ed9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。