たしゃうの宴 控え室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣電戦隊キョウリュウジャー 第3話

ソウジくんのお父さん怖いです。「代金はお支払するっ!!!」ばんっ!・・・ってちゃぶ台返しも辞さない勢いです。モンスターに対しても物怖じしません。でも自分の技量はわきまえていて、キングが助けに入ったら遠慮なくその場を預ける思慮深さも備えています。師匠としては申し分ない人なんでしょうね。父親としてはちょっと疑問がありますが^^;

そういう父親をソウジくんは嫌っていて、ダイゴとアミィが訪ねていったときには「別世界の人間だ」って吐き捨てるように言っていました。ほんとに嫌ってるなら目を合わせるのも口をきくのもいやでしょうし。どっかで気にかけるような素振りすら感じさせない演技でとてもいいです。

ソウジくん、きっとすごく真面目です。そしてお父さんも剣に対して真摯に生きてきたんでしょうね。ダイゴが感じた「似た者同士」とは少し違うかもしれませんが、ワタシも2人ともまっすぐな生き方をしていると思います。
そのソウジくんは変身しにいくためにどっか物陰でサンバ踊るしww変身の条件に「きちんと踊ること!」ってあるんでしょうか?ww誰も見てないのに^^;

「お前が負けたら素性をあかせ。俺が負けたらお前をキングと呼ぶことにする」ってなんかつりあってない気がするんですが(
というか、もうこの時点でダイゴはグリーンの正体気づいてますね。剣の型を見て気づいたような描写もありましたしね。まあキングって呼ばれてもソウジくんは喜ばないでしょうねぇ^^;
ソウジくん、剣は逆手持ちなんですよねーほかのメンバーはみんな順手っぽいので1人すごく目立ちます。いかにも経験者っぽっくてw 
アミィとソウジのアクションはただでさえかっこいいです。2人ともよく足が上がっていてとても見栄えがします。生身のアクションも変身後のアクションも個人的には大満足です。バク転っぽい動きのところはけっこうワイヤー使ってるんだろうけど、あまり高さがないうえに動きが自然すぎてワイヤーっぽくありません・・・=生身に近いのですごい!!なんですけど、子供は派手さがないがためにあんまり見ごたえないかもしれせん。ワタシは凝ってていいなと思うんですけどねー

バイクを華麗に乗りこなしていたダイゴとソウジに比べるとイマイチ運動神経鈍い?のがノッさん。まあ年には勝てないんでしょう(
序盤にバイクからおちたノッさん、あの高さから放り出されて腹から落ちて無事とはさすが鎧の勇者です。ブレイブはある意味足りてますwwwオヤジギャグは定番化しそうですねw

ところで回想シーンにでてきたダイゴのお父さん、金貨を残して「ついてくるか日本に帰るか選べ」ってなんという千尋の谷に子供を突き落とす獅子ですか^^;その前に金貨が旅先で普通に手に入るとかなんという国際事情を無視した展開wwww
現在比較的金貨を入手しやすいのがオーストリア・オーストラリア・カナダくらいで、そのうち砂だらけの砂漠がありそうなのはオーストラリアくらいでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:獣電戦隊キョウリュウジャー - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syausyau.blog.fc2.com/tb.php/15-08830d81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。