たしゃうの宴 控え室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣電戦隊キョウリュウジャー 第33話

イアン、ウッチーのことかっこいいって言ってたんだな。女性たちにとってはウッチーはかわいいらしいけどな!実際私から見てもウッチー外見は少々濃ゆいけど性格はレギュラー6人の中でいちばんかわいいな!
女の子と遊び歩いているイアンに鉄拳を振るうウッチー。白装束で怒り狂う姿に超萌えますwwww

秋は恋の季節。アイガロンはキャンデリラに恋してるらしいです。それをラッキューロに聞かれてしまいます。これは嫌がらせフラグ!?w今回のデーボモンスターはデーボアキダモンネ。いつもながら安直な名前だw

イアンの恋人エリカが登場。ウッチーまだ怒っています。マキシマム獣電池は6人目から先の仲間の心をひとつにする獣電池ですが、このままでは使えません。それを見越してキングはウッチーに預けます。イアンとウッチーは必ず和解できると信じてるんですね。
そこへ乱入するデーボアキダモンネ。なにやらオビラップー臭のような黄色い煙をかぶると倦怠感が増幅されるらしいな。名乗ろうとしてもやる気を失ってしまうww手ごわいぞwww

イアンは意外と誠実とはキング談。エリカもウッチーはイアンのこと誤解している、と。その真意を尋ねようとしたところへアキダモンネ襲来。敵の空間に引きずり込まれたウッチーとエリカ。でもどうやらイアンは手は打ってあるらしいです。その手とは、12話でタンゴセックの空間に取り込まれてしまったキングを助けたときと同じ手です。

異空間に吸い込まれたウッチーとエリカ。「ガールフレンドはたくさんいるけど、みんなさみしい子なのよ」「イアンは私たちを心から楽しませてくれる、さみしさを忘れさせてくれる」と。赤いガーベラ撒いて「約束する、俺が最後の希望だ花で一面を埋めて悲しみを覆い尽くしてやる」やり方はキザだけど、女の子はこういうの喜ぶなあ^^
赤いガーベラが降る中を助けにくるイアン、かっこよすぎです。絵的にも美しいです。

約束を守るイアンに心打たれ、誤解していたことウッチーは詫びます。けどイアンのいうとおりこの一件の元凶はやっぱりイアンwまあビクトリー獣電池とマキシマム獣電池を使えるくらいに仲直りしたのでいいのかw黒金のダブル変身、黒のリボルバー部分をガブりチェンジャーでぎゅぎゅぎゅっ回してムネアツ!「聞いて驚け!」エリカが一番驚いてたw
みんなあつまりんちょ!めちゃめちゃあつまりんちょ!なんでもちょをつければいいのk!wwwwザンダーサンダーに続いて直列武器きちゃー。アバンで弥生が実演してたのそのまんまの使い方だなw

月見団子攻撃・ハンマー攻撃結構強いぞ!月のうさぎ餅かわいいけど強力wスーパークリ爆弾痛そうだwwwそろそろ立冬なので退場wwwそういえばプテラゴードンも基幹ロボになれるんだったなー。

ところで今回のロケ地らしい空港、Departureのスペルが違ってた・・・これわざとで、実物空港じゃないのかな。モノレールはあるらしいけど・・・
スポンサーサイト

テーマ:獣電戦隊キョウリュウジャー - ジャンル:サブカル

獣電戦隊キョウリュウジャー 第32話

VとXの獣電地が追加に。ローマ数字の5と10ではなくてVictryとMaximumだそうな。ビクトリー獣電池は5人でブレイブを込めて必殺技を放つカーニバル用の電池。具体的にどういう電池かはわからんけど強そうだw
獣電地No.10はまだ獣電竜がいないので充電されていません。とはいえ、No.10も含めてNo.18-22のガーディアンズの獣電池も3本ずつに。オビラップー連発も可能に(

今回のデーボモンスターはデーボスポコーン。スポーツの秋ですから(
おい!オフェンスチャージングやりすぎだwwボールでぶんなぐるとかドッジボールよりタチ悪いぞwww
対抗してビクトリーブレイブインwでもなぜかブレイブインはできない・・・
イアンはフタバインを使用→5VS12wこれ卑怯だろwww
とどめの3ポイントシュート、左手は添えるだけ!ってどこのスラムダンクですかwwお父さんお母さんは喜ぶだろうけど、もう20年前の漫画ですよwwww

数で押し切ろうとしたキョウリュウジャーに失望したスポコーン。それならとキングは5vs5のバスケ勝負を申し込みます。認めるドゴルドも寛大だwww
しかしアジトに帰ったドゴルドをアイガロンは首絞めます。最後ドゴルドもアイガロンも変wラッキューロ鋭いw番組後半で怒るドゴルドに戻りますけど、それを見て安心するラッキューロもどうかとww

キョウリュウチームもスポコンチームも明日に備えて特訓します。ウッチーマネージャー。。なんて女子力wwww
ウッチーの卵焼きは甘いのがデフォらしいwww私んちの卵焼きは醤油味なので塩味は案外いいかもな。
バスケのポジションのことはよくわからないけど、キングのダンクなかなかかっこいい。ノッさんは意外とすばやく、イアンはパワーあがってるそうな。

スポコンチームはうさぎとびで山登りww岩降ってきてこれ命いくつあってもたりないwww岩しょってもっと早くはしれ!でないと爆発とかwwww

翌日コートに現れたキョウリュウチームに、種目はバスケではなくフットサルにするとスポコーン。勝つためには手段を選ばないのがスポコーン魂らしいぞw
秘石は世界陸上選手権のトロフィー隠されていて、それを手に入れるのが真の目的。スポコーンは陽動。ドゴルドのところにはちゃんとトリンと弥生が来ていました。

キックオフ後は大暴れw
なんか微妙にバク転しながらXMAしてる?!
ソウジくんは2人をひきずってドリブル。
ノッさんは華麗なフットワークでかわすし。
イアンは魔球www
アミィはボールでぶん殴る。ここまではいちおうバスケだけど・・・・キングはドッチボールwww1人種目違うぞwwww
キングのボールでぶん殴りダンクでぼこぼこにしたあとは変身しての戦闘。電池をかしゃんと入れて目線上げるところまでそろっているし(ノッさんとソウジくんはほぼ上げっぱなしだけど)。

「お前たちはつよい」wwwwどこまでスラムd(
獣電ビクトリーフィニッシュ・・・ウッチー入ってない・・・><。。

巨大ロボ戦での種目は野球。でもなんか野球っぽくないwww
なぜかバッターノッさんwwwwぶん投げるものがボールじゃないwwwさりげなくゴルフクラブとか混じってるぞwww子供が真似したら危なすぐるwwwwおまけに大回転打法wwwそれどこの侍ジャイアンツwwww
ラストは爆裂キョウリュウジンでブンパッキー使用。いちおうボールっぽいものは装着してるけど使ってないwwww

ウッチー「バスケが・・・したいです・・・」
キング「諦めたらそこで試合終了だ」
どこまでスラムd(

次回ウッチーがイアンの女たらしに怒るらしいけど、腐女子的にうっちーの白装束も萌えるぞ。

テーマ:獣電戦隊キョウリュウジャー - ジャンル:サブカル

仮面ライダー鎧武 第1話

ライダー同士がOPから戦う?!陣形がフルーツwwww馬VSバイクはありなのk!?絵的にかっこいいけど!
OP踊るし。女の子が寝てた場所もだけどフルーツが生えている場所は熱帯雨林?暗く毒々しい雰囲気。フルーツのモチーフで見た目派手だけど実は超シリアスなんだろうか?

ユグドラシルコーポレーションって企業が沢芽市を牛耳ってる??若者はダンスに興じてる??
ケンカは殴り合いではなくロックシードでアバター(インベスというらしい)を呼び出して戦わせるっぽいな。ロックシードは破壊可能、しかも売買可能。なにやら経済的弱肉強食な世界なのか?女の子の「大人の仲間入り」って言葉が気になります。ダンスやロックシードで遊ぶ?時代は子供の時代でだけ可能なのでしょうか?

ダンスチーム:チーム鎧武を紘汰が抜けたのは生活のため。彼はお姉さんと二人暮らし。「あせらずなりたい大人になればいいの」とお姉さんは言います。いちおう進路は選べるらしいな。紘汰自身はカレーの配達・土方と仕事掛け持ちしています。けっこう生活しんどいのかも。

祐也って髪の毛の白い人は錠前ディーラーから戦極ドライバーを貰い受けます。その後祐也は紘汰を体育館裏に呼び出してそのまま行方不明に。体育館裏呼び出された場所はチャックがあいた空間ができていて、中に足を踏み言えれるとインベスが果物を食べています。うかうか足を踏み入れるなんて無用心だw
果物、どう見ても美味しそうには見えないんですがw

紘汰は祐也が落としていったと思われる戦極ドライバーを拾います。と同時に手に持っていた果物がロックシードに変わります。ファンタジーですw
インベスに追われチャック内部から逃げる紘汰と舞。紘汰は舞を逃がし、インベスを自分にひきつけます。
舞を逃がしたあと、紘汰はロックシードをベルトにセット。頭からオレンジが降ってきて変身wwwww思ったよりあっけないぞw
3階の高さまでジャンプできてそのあと突き落とされて無傷とか、わかりやすい戦闘能力説明w
唐突に舞に似た少女が登場。「あなたは戦い続けることになる。世界を己の色に染め上げるまで」なんかやらしいぞ。

第1話、情報多すぎです。登場人物多すぎです。みんなイケメンばっかりなんだろうけど私には見分けがつきませんよ・・・・紘汰が各シーンで印象が違いすぎるのも原因かな。
どうもこの流れが続くなら毎週感想が書けるほど心動かされるものがなさそう&私には(登場人物判別が)難解なので、ブログ更新は不定期になるかもです。

テーマ:仮面ライダーガイム 鎧武 - ジャンル:サブカル

仮面ライダーウィザード キャストトークショーレポ

ファイナルステージ第2部はキャストトークショー。
うろ覚えの箇所もありますが、当日メモした内容をできる限り書き起こします。

昨日10月5日は晴人・コヨミ・瞬平・凛子・仁藤と輪島のおっちゃん・KABA.ちゃん。
本日10月6日は晴人・コヨミ・瞬平・凛子・仁藤とミサ・ユウゴ・ソラ。

晴人「約束する、俺がお前の、最後の希望だ」
コヨミ「約束する、オレが最後の希望だ。アテンションプリーズ、コヨミです」
仁藤「約束する、これが最後の、マヨネーズだ」(マヨネーズは「ファイナル」の文字入り)
瞬平「約束する、俺が最後の、ちちんぷいぷいだ」
凛子「約束する、私が、最後のデカだ」
ミサ「約束する、私が絶望の淵にたたきおとしてあげるわ」
ユウゴ「約束する、ぜってーだ。ひさびさだ」
ソラ「約束する、はろ~」
座り順はコントネタの合間でちょこちょこ変わりますが基本は左から凛子・瞬平・仁藤・晴人・コヨミ・ミサ・ユウゴ・ソラ。
晴人の右手中指にはホープウィザードリングがはめられています。これまでのイベントではドライバーオンウィザードリングでした。瞬平・凛子はエンゲージ。コヨミはプリーズ。仁藤はドライバーオンリング。

最初は瞬平による各キャラのモノマネ。
晴人のモノマネ??はどうやら芸能人のモノマネちっくにしていたらしいんですけど、テレビをほとんど見ない私にはよくわかりませんでした。
仁藤のモノマネは、永瀬さんによると大味?だそうな。
フェニックスは歩き方のモノマネ。特徴をよく捉えています。

次に凛子。
ミサのモノマネは「みぃつけた」だったか・・・
コヨミのモノマネは「私のことは嫌いになっても、ウィザードのことは嫌いにならないで~」だったかな。大島優子?の「私のことは嫌いになってもAKB48のことは~」を元ネタにしたセリフ。

撮影がすべて終わったとのことで各人の感想。
みなさん異口同音に「長かったようで短かった。この仲間でよかった」と。
ソラはいろいろひどいこともしたけど結局ラスボスになれて嬉しかったとのことw
ミサは声をかけられるのはミサとしてであったことを「真由じゃないんだ・・・」とちょっとさみしそうw

ここで全員生変身披露w
白石さん、ドライバーオン後のベルト出現音しゃきーんまで言わなくてもいいんですよ^^;
最初は瞬平。ウィザードのコスプレ衣装を事前に着て変身wプイ!プイ!プイプイプイ!w
凛子はビーストの変身音www R・I・N・K・O!りんこ!wwww手書きの警察手帳お披露目ww
ミサは真由で変身→それに対するミサのセリフ。くるっとまわっていいですねー!音声は瞬平wチェインジ・なうw「さあ、終わりの時よ」「またきたの?さあ、絶望しなさい」
凛子ちゃんはくるっとまわったとき真由のスカートの中が見えないか心配だったとのこと。
ユウゴはさきほど瞬平が来ていたウィザードのコスプレ衣装を着ての変身。結構似合ってたなw本人は緊張していたようですが観客席は湧いてました^^
ソラはインフィニティに変身。音声が仁藤と瞬平wwwイーンフィニティー・ヒースイフードーボーザバビュードゴーン・・・ハモらなくてもいいのにwwww
コヨミはビースト。仁藤の赤い上着着せてもらってました。もっとはっちゃけて変身してもいいのにな。
仁藤はさすが一発で決めてました。音声は瞬平。ヘンーシン!はマイクなしでしたが私の座ってた席までしっかり聞こえました。さすが役者です。しめるとこはしめるなあ^^文句なしにかっこいいです。
ラストは晴人。音声は瞬平。晴人までコスプレ衣装( 人差し指と中指がポイントだそうなw

1年以上撮影しての感想。
ユウゴは途中で離脱して太陽に行ってしまっていたので、映画やイベントでみんな仲良くなっているのがうらやましかったそうな。
ソラは髪の毛が伸びてしまったが忙しくて切りに行く暇がなかったとのこと。ヘアメイクさんに切ってもらっているわけじゃなかったのね。

好きなセリフ・印象に残ってるシーンの再現。
瞬平はちちんぷいぷいw
シーン再現では晴人と仁藤を叱るシーンを生でw「おかしいですよ、仁藤さんも晴人さんも~」晴人「だってコヨミのことが心配でさぁ」仁藤「俺だってはらぺこぺこだしぃ」wwww
コヨミはインフィ二ティのシーン。「晴人は魔法なんか使えなくたって、みんなの希望になれる」
ユウゴ・ミサ・ソラは映画でシイナをいたぶるシーン。「かわいがってあげるわ」コワイヨコワイヨw

ラストは1年間を振り返っての挨拶。
瞬平、さっきのシーン再現のあとあたりからずっと半泣きの表情だたよ・・・
視聴者の声で「ビーストは乗らないの?」→プロデューサーさんに話して自転車にのることになったと仁藤談。
白石くんの挨拶では観客席から「はるとー!」の声援。
「決してすべてがハッピーではなかったけど、それぞれみんな悲しい苦しい思いをしたけど、希望を見出す話でした」「途中自分たちがやってることが正しいのか、ウィザードらしいことはなんなのか悩んだこともあった」とのこと。

うんうん、そうだね^^自宅にあるブルーレイ8巻までと映画(結局2回見に行きました)を比べたら、映画はキャラクターのブレがないもんね。どのシーンもちゃんと晴人は晴人です。飄々とした性格である設定だったので、どこに芯があるのか捕まえるまで大変だったと思います。本編では終盤の、みんながみんな譲れない事情があることが露呈してくるにつれて内面が顕になってくるのが、視聴者としてはゾクゾクしてたまらないんですけど、役者としては辛いシーンの連続だったんだろうなあ。

トークショーは瞬平と凛子がえらくハイテンションでしたけど、朝一だったせいか、正統派らしい内容でした。個人的には印象に残ったシーン再現をもっと見たかったなあ。晴人とコヨミの海岸のシーン、実演してもよかったのにな!

テーマ:仮面ライダーウィザード - ジャンル:サブカル

仮面ライダーウィザード ファイナルステージレポ

10月6日(日)、中野サンプラザのファイナルステージに行ってきました。10:30からの回です。以下、走り書きメモを元にしたレポをアップします。うろ覚えの箇所もいくつかありますが、大外しはしていない・・・といいな。私は1階席中央ちょい後ろくらい。席は9割がたうまっていました。1階席の後ろの方は20~30くらい空いていたかな・・・2階席は見ていません。
大阪の会場はどうだったかわかりませんけど、東京会場は1階席後ろの方の横壁が一部段差ができていて、ときどき演出でとんでくるレーザー光線が波打って、いかにも魔法っぽい雰囲気がでていました。

「助けて・・・」「助けて・・・」という声に呼ばれ魔法石の中の世界へ晴人は吸い込まれてしまう。

OP。舞台中央の大型モニターにOPが流れる。ノンクレジット。
「魔法の指輪、ウィザードリング。~」で流れる晴人の手、本編とブルーレイとで、もう何百回と見てるのに、でかい画面に映るとまだどきどきしますw

メイジの緑(瞬平)と青(凛子)がファントムに襲われているところを晴人が助けに入る。しかし瞬平と凛子はウィザードの姿を見ていぶかしんでいる。挙句自分たちを助けてくれたウィザードに襲いかかっていく。その理由は晴人をダークウィザードと見間違えたため。
ダークウィザードはフレイムスタイルを紫にしたライダー。紫もなかなかいいですね。アクションは華麗さではフレイムドラゴンが秀逸。一番重力を感じさせない動きだったな。フレイムスタイルは堅実でツボはちゃんと抑えててひらひらくるくるとキレイ。ダークウィザードはフレイムスタイルと動きは似ているけれど、決めポーズというか・・・剣を振り下ろしたあと微動だにしないあたりが達人っぽいです。

魔法石のなかの世界では、ダークウィザードは全ての人をファントムにして世界を制圧しようとしているとのこと。ちなみに魔法石の中で魔法使いは瞬平と凛子だけ。
誤解を解いた晴人は、瞬平と凛子に弟子入りを申し込まれる。


ファントム側は賢者の石をまだ見つけていない。ファントム側の目的は賢者の石をげっとすること。
世界を制圧するあたりは瞬平たちが語ってただけで、敵側からの発言はたぶんなかった。
魔法石界のボスは映画に出てきた仮面ライダーソーサラー。
部下はメドゥーサ・フェニックス・グレムリン。グレムリンはここでは通常体。

メドゥーサは作中同様ボスには忠実。フェニックスは反骨。グレムリンは従うふりしながら石の横取りを狙っています。MOBでケットシー・スプリガンは確認。レギオン??はいたかなあ。あとはちょっとわからなかったな・・・

晴人は瞬平と凛子に稽古をつける。体術では当然晴人にかなわない。魔法は・・・スメル・ライト・スリープを駆使。
実戦では使えそうにありませんwww
でもそんな彼らを晴人は見捨てたりしない。その理由は、晴人に全面的に頼らず自分たちでファントムを倒そうとしていたから。

いざ実戦では・・・やはり瞬平と凛子は役に立たず。人質にとられてしまい、晴人の足をひっぱってしまう。仁藤と真由も外の世界から参戦。仁藤は「キマイラを取り込んできた」らしい。
あっというまに土日の捕獲ツアーは終了したらしいです(

ファントム側が賢者の石をゲットする目的はサバトを開いてファントムを一気に増やすこと。
賢者の石の使い道、本編ではコヨミを蘇らせるのとグレムリンのパワーアップでした。賢者の石は・・・なくてもサバトは開けたんじゃないかな・・・? 本編1回目のサバトはあくまでコヨミを蘇らせるためであって賢者の石はサバトを起こすのには必要なかった気がするんだけど・・・まあ細かいことかもしれませんが気になりました。

苦戦はしたがダークウィザードを撃退。
直後ソーサラーと3幹部登場。しょせんダークウィザードは捨て駒だった。ソーサラーに拘束されてしまったウィザードはホープウィザードリングを奪われてしまう。

チェイン拘束のあといつ奪ったのか見えなかった・・・
おまけに瞬平と凛子は拉致され監獄らしきところに入れられてしまう。脱獄しようとするが、見回りに来たグレムリンに返り討ちにされてしまうす。そしてサバトの人柱に。
本編は片手片足でしたが、舞台では左側瞬平・右側凛子がチェイン電飾画像に胴体拘束されてちゃいます。

瞬平と凛子を取り返し、サバトを阻止するため晴人・仁藤・真由は戦う。
ダイスサーベルでは6。
ファルコンが飛んでいきますがなんか動きがペリカンっぽい飛び方wビーストハイパーでは左右から2m四方の壁が寄ってきて、すれ違いざまにハイパー魔法陣が映ったと思ったらもうハイパー登場。時間にして1秒もなかったんじゃないかな・・・驚異の早変わりでした。
ハイパーになってフェニックスを撃破。復活する前に魔力を食し、十字を切ってごっつぁん!
真由もホーリーでメドゥーサを撃破。

本編で実現しそうでしなかったこと2つ、パラレルワールドで実現しちゃいました。

肝心のサバトはまだ継続中。生贄は客席にいる人達!
そこへ登場するウィザード。舞台大型モニター上部ではソーサラーの四角い魔法陣がくるくる・・・けれども諦めない人柱の瞬平・凛子。そして諦めない気持ちを持ち続けることで魔法陣をかき消すことに成功。
諦めなかった客席のみんなも魔法使いになる資格を得る。そして変身!(掛け声だけですがw)→ウィザードいっぱい登場!!

これは嬉しい演出です。お客さん大拍手。客席中央通路にウオーター・ハリケーン・ランドと各ドラゴンの計6人がずらっと。いいなー至近距離で見れた人。ワタシモミタカッタ・・・・しかしドラゴタイマーはどこへ行った(
舞台にウィザードいっぱいで乱闘。同色スタイル・ドラゴンがそれぞれ順番に必殺技ぶっぱなし。ひととおりMOBを倒したあと6人整列。5秒くらいしか並んでなかったけど、ん~眼福!

人質から解放された瞬平・凛子はスメルとライトを駆使してテキトーに使って主に体術でMOBを倒す。
相手はケットシーだった?しょぼリングで撃退するとは・・・今日一番の活躍かもしれないぞ!

ソーサラーとまだ戦闘を続けている晴人。苦戦しているさなか、ソーサラーが奪っていたはずのホープウィザードリングが空から降ってきて、コヨミの声で「みんな、力を貸して!」と言う。客席からの「ガンバレー」の声援で晴人はインフィニティに変身。
インフィニティは舞台用?水色部分がつや消しみたいになってたな。
ソーサラー曰く「賢者の石が意思を持っている」・・・大真面目なノッさんですk・・・
インフィニティになった晴人はシャイニングストライクでソーサラーを撃破。
アックスカリバーが回しにくそうだったなあ。本編はCG処理されてたけど、最初の2回くらいは高岩さん実際に回してたわけで・・・小さなことかもしれないけどさくっと難しいことをやっちゃってたんだなあ・・・

ソーサラーも倒し、無事魔法石内の世界にも平和がもどりましたとさ。おしまい。

第一部終了前に晴人と仁藤登場。インカムつけたままでした。
ところで仁藤のあの髪型、パーマネントモヒカンって名前だったのか・・・本人の口から紹介されるとはw

テーマ:仮面ライダーウィザード - ジャンル:サブカル

仮面ライダーウィザード 第53話(最終回)

鎧武も外の世界から呼ばれてきました。取り込み中だったらしいですので帰ろうとしますが、どこから来たのかわからない様子。割れ目から隕石に包まれてどっかに行っちゃったし。
子供達が「あいつをたおせ」と呼び出したライダーにアマダムを倒すよう命じたところでアバン終了。

かつかつ指輪渡す仁藤。萌えるわーwwwww
バインド→コピー→こよみと男の子を救出→ビーストの指輪で脱出する晴人。男の子「変身すれば、いいことも悪いこともわからなくなる、そうなるまえに外に出たかった。でも外に出たら仮面ライダーに倒されちゃう」晴人が無条件に怪物を倒すわけじゃないと言ってもきっと信じないんでしょうね・・・

ディケイドと話し合う晴人。晴人は「仮面ライダーが正義のために戦うのなら、ここを封印し続けなくてはいけない」でも晴人は正義のためになんて一度も戦いませんでした。・・・この時点でディケイドは敵か味方かわかりません。

一方残った仁藤はアマダムのアジトに潜入。そこでアマダムから「仮面ライダーとは悪と同じもの。力の源=クロスオブファイアー。悪から生まれた罪の証」と聞かされます。いろいろ聞かされますが私もよくわかりません。昔からのファンならわかったんでしょうけど・・・仁藤は誰であってもキマイラを倒そうとするならば戦います。そして返り討ちにあった仁藤はここで消えちゃう;;元の世界に戻っただけだろうけど・・・

ディケイドの中の人は晴人たちの隠れ家を襲いこよみと男の子を連れて行ってしまいます。ライダーリングも取り返されてしまい、13個すべてそろってしまいます。アマダム大喜び。
アマダムの目的は、自分を封印したこの世界を破壊し、外の世界に復讐するのが目的、だそうな。アジトに乗り込んできた晴人を追い返すべく、アマダムは晴人を倒すよう命じます。
ところがアマダムによってぞろぞろ呼び出されたライダーはこう言います。「俺たちはリングの力で子供達に従ったんじゃねえ、弱いものを守っただけだ」怪人になる子供であっても、です。

アマダムのアジトで乱闘開始。私はよくわからないけどきっと往年のライダーの必殺技乱舞、かな。劣勢に陥ったアマダムは、最強のしもべ?を呼び出します。
晴人は一瞬でオールドラゴンになっちゃうwはやすぐるw
アマダムは対抗してくる歴代仮面ライダーを全員のしてしまいます。それぞれのライダーが各々の世界でラスボスを撃破したことを考えると、アマダムスゲエ強いです。ウィザードも戦いますが換え放射ははね返され、ハリケーンは叩き落とされ、リキッドも弾き飛ばされ、ランドのディフェンドも貫通。

少年はおもむろにリングの入っていた箱を開けて祈ります。「助けて」と。助けに現れたのは鎧武。よくわからない様子の鎧武はよくわからないうちにアマダムを攻撃w「ごちゃごちゃうるさいw」と言っていましたけど、私にとってもそれは本音で^^;歴代ライダーファンはきっと顔をしかめるでしょうけど最初っから観た仮面ライダーがウィザードだけな私にとってはね^^;
アマダムに全員ライダーキックを浴びせていきます。空中姿勢、ウィザードが一番美しい。

別れぎわに晴人があげたのはインフィニティのリング。いいのか?!まあ現実世界ではファントムはいないだろうからもう必要ないのかな。

テーマ:仮面ライダーウィザード - ジャンル:サブカル

獣電戦隊キョウリュウジャー 第31話

ウッチー数えで29!満年齢で28!本編で年齢がさわやかに語られるとは!ノッさん32・・・
夜なべして秋休みの支度をし、一晩寝たらカレンダーの日付がすべて赤字!=休みらしいぞ。
今回の敵はデーボバーカンス。バーカンスとハサミは使いよう・・・ドゴルドまで寒いジョーク(

ソウジくんの結わえた前髪かわいいぞ! 休みで喜ぶアミィとソウジくん。アミィとソウジくんは普通のカップルみたいですwそれを怒るノッさん。デーボス軍は喜びと怒りを両方集められる、いい作戦を思いついたな。
まるふく号までだらけさせられてノッさんおかんむり。アミィとソウジくんは踊るだけでブレイブインしないで楽しそうwwwでもドゴルドは真剣。ノッさん一人じゃかなわないよー
どさくさにまぎれてノッさんは変身してるのに「リカ」って言っちゃう。おまけに優子といっしょにかばっちゃうし。これじゃバレてもしかたないなあw優子さんには「いまいちな人」って言われちゃってるけどねw

ウッチーも例外なく遊びモード。戦国時代の遊びってなんだったんでしょうね。奥手だったから女遊びなんてしなかっただろうから、遠乗りとか酒とか??現代ではナンパをやりたがっています。「ウッチーにできるかな?」Byイアン。イアンは日頃からプレイボーイなので遊びモードになってもあんまりかわんないwww
なんともなかった町会長に会って、バーカンスの秘密を暴くきっかけを掴みます。変なところでエリートらしいぞ。バーカンスが光を反射していたのを見破るし。
ほかのメンバーが遊びほうけているなか、ラッキューロ・ドゴルド・キャンデリラを相手するノッさん。なかなかやるな。けどさすがに1人で3幹部相手にするのは荷が重いよー

優子さんはフラダンス踊るキングたちを叱りつけます。樽をぶんなげてキングたちを正気にもどします。怪力です(
正気に戻ったキングはプレズオンで宇宙空間にいるバーカンスを撃破。

今回は名乗りが提灯w祭りらしいぞwバックの音楽がなんかダサいけどなw
荒れちゃうよー止めてミロのビーナス(寒)微妙に高度で微妙に外した名乗りwwwせっかくノッさん初のピン名乗りなのに!w
キング・ノッさん・ウッチーはバク転混ぜて華麗に攻撃を避けます。しかしそうしていても倒せません。乱射する相手には盾でふせぎつつ突撃が有効。ラストはカーニバルで撃破。爆発は祭りらしく花火でした。

ミニティラに怒られてちいさくなってるキングかわいいw
ノッさんは秋祭りの支度?でまた夜なべ。そこに上着をかけてあげる優子さん。「ありがと。(あ お い ひ と)」って言ったんですよね?!

EDのダンスに鎧武メンバー登場!なんかダンスが高度だぞw

テーマ:獣電戦隊キョウリュウジャー - ジャンル:サブカル

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。