たしゃうの宴 控え室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣電戦隊キョウリュウジャー 第2話

アミィつよすw 自分で乱暴なのっ!って言っちゃうのが新しいな!・・・といっても最近の戦隊ものにはけっこうありがちな設定なのかな。お父さんお母さん世代はまだ男尊女卑が生きていた時代なんだろうけど女の子が暴れてPTAは黙っているのかな。戦隊のピンクって要するにかわいければいいという扱いだったりした歴史があったから、個人的にはこの最強フラグは気に入ったかも。

本日1人目のキョウリュウチェンジはダイゴ。変身サンバに合わせて敵をぶん殴りながら変身、斬新でかっこいいですねー。腰の獣電池、3つしか入らないけど1つは変身と銃に、1つは必殺技に、もう1つはガブティラに、と使ってしまうとあっというまに尽きちゃいそうです。まあノーマルな技だけでも1対多数で戦えるほど強いから、そんなに心配しなくてもいいのかもだけど・・・早急にスペア獣電池のケースが必要になりそう。

ダイゴは仲間が来ることをそんなに期待してないのかもと思わせたのが「集まりの悪い戦隊だ」発言。一人旅を好む人の傾向のひとつに、なんでもひとりでやろうとするのところがあります。傍からみるとものわかりのいい大人なんですけど、そもそも自分以外をあてにしていないのが大前提だったりします。ダイゴもおそらく例外ではありません。子供番組ですし、面倒見がよく懐が深く、それでいてマイペースで前向きなところからは想像しづらいのですが・・・ただの明るいだけの青年ではないとワタシは思います。

ノッさんのおっさんっぷりがいいな!どっこいしょーとか、よいしょーとかどこの相撲部屋ですかww
ダイゴ、ファミレスで会ったことちゃんと覚えてたし、「ケガですんだんだ」って説得するあたり状況読めるし、熱いだけじゃない。頭のキレもあっていいですね。誰とでも会話し音声の有無にかかわらず意思疎通するとか、どんだけゴン=フリークスなんですかwwww

3人そろってサンバ変身いいですねー!見栄えがします。
顔みせ一つにもドラマがあっていいですね。
スポンサーサイト

テーマ:獣電戦隊キョウリュウジャー - ジャンル:サブカル

仮面ライダーウィザード 第24話

OPが密かにマイナーチェンジしてます。オールドラゴンになってます。個人的には前の4スタイル合成のほうが好きだけどーこれからはオールドラゴン多用するのかなあ・・・晴人がドラゴンに浸食されるようで怖いです。

今回のゲートは仁藤のおばあちゃん。ばっくれた仁藤にかわって瞬平が東京見物に連れ出します。瞬平こういう役まわりを嫌がらずに引き受けるんだよな・・・いい子です。見物途中でファントムに襲われ、逃げても見つかってしまったというところでお約束のヒーロー登場。前回の予告でウィザードとビーストの同時変身!?超期待!と思っていたのが結局晴人だけ・・・どうしよう( 」´0`)」とまごまごする仁藤の横でかっこよくさっさと変身しちゃいますw
こっそり裏で隠れてちっちゃく変身するビーストテラカワユスwww魔法陣までちっちゃいしwwww
ってか、あの変身は腕をまわして変身ポーズをとることが変身の条件なんでしょうか?w

仮面ライダーであることを隠す展開はウィザードでは初ですね。晴人は自分から魔法使いって公言して、隠す気はさらさらないし。仁藤も普段は隠してないし。仁藤が隠さない理由ってなんでしょうか。晴人は希望になるためだろうけど、仁藤はファントムを食べることが目的だから希望はおまけ程度だし。この回を見る限りでは隠すのがそもそも苦手だから隠してないようですね。

それにしても魔法少女ビーストwきもすぎますwwwwwわざわざケツアップにしなくてもwwwwスーツアクターさんのおしり、ぷりっとしててステキなんだけど・・・・・・朝から男のケツのアップなんぞ見たくねえええwww

おばあちゃん、孫から疎まれてるっていってるけど、仁藤はおばあちゃんのこと嫌ってなんかいないよ!でなきゃバスに同乗してこっそり見送りにいくなんてしないよ!あれもだめこれもだめって叱りつけてたのは孫がかわいいいからだし、考古学専攻するのに反対したのも将来を心配してのことだよ。ちゃんと仁藤には伝わってたよ!だからばあちゃんに変身することを知られたくなかったんだし、さらにファントム食べなきゃ明日をも知れぬ命なんだってことはもっと知られたくなかったんだよ。
・・・仁藤けっこういいとこのおぼっちゃまだったんだな。門はどっかの宗教施設みたいです。ちらっと見えた庭は池がありませんでした?なんか円形並びの石が見えてた気がします。髪型はがきんちょの頃から逆毛だし、つっこみどころ満載です。

バスの中での変身、おばあちゃんは後ろから3番目に座ってたんだから一番後ろの席でこっそりちっちゃな変身すればよかったんじゃないかとおもったのは私だけじゃないかと。
瞬平、この回すごく光ってますね。あちこちフォローにまわっておばあちゃんといい関係築いて、バスの中ではグールに負けるのわかっててそれでも立ち向かうし。瞬平・・・魔法使いの弟子の仕事、立派になしとげてるよ。

バイクでバスを飛び越えて駐車場で迎え討つ晴人。仁藤も合流してさくっとグールを倒し・・・まさかの指輪交換wwwエンゲージはしなかったのにwww
しかも晴人には「この指輪おれにくんない?」とまでwwwおもちゃのウィザードライバーでもまさか再現できるのか?!なかなかやるなバンダイwww
ちなみに今日は晴人普通のウォータースタイルだったし圧倒的な力の差もなかったから、エレメントチェンジしようとして飛ばされた指輪はドラゴンではなくハリケーンスタイルだったと思われ。

ラストでソラに人質交換の対象にされたおばあちゃん。「私を絶望させなさい!」・・・んー難しいなあ。予告では「私はもう十分に生きた」って言ってるし、死への恐怖はあんまり期待できないだろうな。このファントムも脳筋なようで死の恐怖が一番絶望させられると考えてるようだしなあ。おばあちゃんを絶望させるのはおばあちゃん自身を殺すよりも仁藤を殺すほうが効果的あると思うんだけどな。

テーマ:仮面ライダーウィザード - ジャンル:サブカル

仮面ライダーウィザード 第23話

炎の羽攻撃でこてんぱんにやられた晴人。ビースト登場!で救われました。ハリケーンになって逃げ逃げ。フェニックスはあくまでウィザードが目的なの追いかけようとしますが、仁藤も自分の食事のためメインディッシュフェニックスを逃しませんw
・・・ダイスサーベルで1!まさかのカメレオン一匹でwwwというか、1がでたらどういうことになるか知っててあえてサイコロを回す仁藤wwwよっぽど自分の運に自信があるんでしょうかwww

OPをはさんで病院にかつぎこまれる凛子ちゃんとつきそいの晴人。かなりしょげてます。個人的にワタシ自身があまり表情を読み取るのが得意ではないせいか、音声から感情を読み取っているんだなということがよくわかってしまったシーンでした・・・棒読みとはいわないけど悲痛な思いがあんまり言葉にでてないよ・・・病室の中のシーンも含めて、木崎さんのいうように「ひどい表情」らしいんだけど。

街を燃やしまくるフェニックスと食事に行く仁藤・・・結局グールしか食べられませんでしたねえ^^;ところで最初に戦った場所ってどこでしたっけ?! 晴人が「もうにげねえよ」と言った病院のシーンは確か8話くらいだったからその前・・・テレビ生放送があった3・4話のあとか・・・といろいろ考えているうちに最初に戦った場所のシーン。何話で見たんだっけかorz もっとわかりやすい場所を指定してくださいフェニックスさん^^;

戦う場所を晴人に教えたのはコヨミ。もしかしたら負けるかもしれないとは思わなかったのかな。もし負けちゃって殺されちゃったら・・・魔力もらってるコヨミも死んじゃうのに。(仁藤からもらえるかもしれないけどたぶん食い意地が張ってるキマイラ優先なのでくれても最低限だろうなあ)。街中で暴れまわってるフェニックスを「きっと晴人ならどんな状況であっても倒しに行く、勝ち負け関係ない・・・晴人は必ず勝つ、晴人は最後の希望だから」とコヨミは思っていたんでしょう。ファントムを放っておいて他の人が傷ついていくのを晴人は黙って見てはいない、早かれ遅かれ晴人は自分で戦いにいくと考えたのでしょうね。
先ほどの病院のシーンよりもこちらの暗い部屋での沈痛な心→戦う決意のほうが晴人の内面がよく描かれているなあと思いました。

仁藤は食べても食べてもいきかえる、もしかしたら無限のえさになりえたかもしれないフェニックスを晴人に譲ってくれます。ご飯を譲ってくれたり晴人が手の届かないところでこっそり戦ってたり。仁藤、いいやつだな!

今回は最初からドラゴンに変身!フレイムスタイルから段階踏んでの変身ではありません。ドラゴタイマーもコネクトなしで登場です。水辺での戦闘、足元すべりやすいでしょうにキレキレです。
ドラゴン4人でもそうとう苦戦します。フェニックスは炎の勢いだけでウィザードをふっとばします。バインド→ブリザード→サンダー→フレイムドラゴンで切り込み、でも跳ね返してしまいます。もう手がつけられません^^;
あちこちのサイトで確認したら、最後は太陽にむかってキック、だったそうです。1度目見たとき実は雲を通り越して宇宙空間まで行ったのはわかったのですが、そのあと太陽の炎の中で死と再生することになったところまでは考えが及びませんでした。あとで見返して、わからなかった理由が判明。地球から太陽までは光速でも約8分なのですがテレビの描写ではすぐさま太陽の重力に掴まったシーンになっていたから、でした。このあたりの冷め方は大人の悲しいところですねえ^^;

おまえにフィナーレはない、ってことはまさかの再登場ありですか??!と思ってたら東映の公式サイトでは篤実さんはオールアップ・・・orz 悪役側と心通わす展開もそれはそれでドラマチックでいいのですが、残り半年は悪役側は徹底的に悪役扱いになりそうですね。

テーマ:仮面ライダーウィザード - ジャンル:サブカル

獣電戦隊キョウリュウジャー 第1話

OP歌は元気が出てくるメロディでいいですね!

外国人・宇宙人(?)・敵MOB・メカニカルなキョウリュウに立て続けに会っても動じない主人公、なかなか大物です。CMあけて1ヶ月もガブティラと追いかけっこしていたことが判明。意外と粘りも体力もあるんだな!www
てかガブティラは主人公のどこを気に入ったんだYO!wwwwそのへんの描写ほしいぞ!wwww
まあ主人公のオヤジは首飾りを残して消えたとかけっこう重たい人生送ってるはずなのにえらい前向きな主人公ですw

キョウリュウが電池で動くとかいいな!そのうち並列につないで持続時間アップとか、直列にいくつもつないでパワーアップとか、仲間の電池も混ぜてさらに強化とかでてくるのかなw 基地に14とか15とか書いてあるラックがあったけど、あれはなんだろうかw

アクションおおくていいな!うわさの変身シーンはスキキライが分かれそうですけど、サンバなしでも完成度高いです。足型けっこう複雑なので子供は真似しづらいだろうなあ^^;
1人で多数の敵を相手にして粉砕!ってのは強さがわかりやすくていいです。戦闘員の扱いがなんだかひどい気がしないでもありませんがw巨大化してる敵も戦闘員の集まりだしwwwでも巨大化してる敵に単騎で突撃って斬新すぎるぞ!普通なら相手のでかさにびびるとこだぞ!www

ラストのプライベート大事にするとか今時すぎるwwwまあ公式では32歳設定のっキャラがいるらしいからな!下手したら家族も子供もいるとかいいだしそうだしな!次回早くも素顔をさらすようですけどw
ゴーバスターズのシリアス気味な雰囲気に比べたらえらく明るい新番組です。ハマるかどうかはもう少し見てみないとなんとも言えません。

テーマ:獣電戦隊キョウリュウジャー - ジャンル:サブカル

特命戦隊ゴーバスターズ 第50話後編

巨大ロボ戦も総力戦です。いままでの技が通用しないので、ここにきて新しい技を生み出します。過去の自分に勝つには進歩と創造が必要だ!と言わんばかりです。ライオーとヒロムとニッグが開いた活路から全員攻撃→巨大ロボエンターを倒すことに成功します。合体1体にならずあえて数体に別れたままってのがいいですね。各人やれることをすべてやってる緊迫感がありました。願わくばもうちょっとロボ戦が見たかったですね。3分少々は短いですw

巨大エンターが倒されて人間サイズに戻ってもまだまだ強くて、生身での戦いでマスクが壊され、スーツがぼろぼろになっていきます><。。。
人間は不完全だから思いを託し助け合う、だからバックアップなんかいらない!!・・・なんでもひとりでなんとかしようとしていたヒロム、終盤にきて「皆の助けが必要なんだ」って言えるようになってましたね><。。。成長した姿があのセリフに込められていたと思います。

エンターを倒した技がこれまた5人全員のボルカニックアタックで・・・陣さんも肩に手おいてるし><。。泣かせるよ・・・ヒロムの中のカードを抜いた時点でもう自分が消えるのはわかっていただろうから、こうしてちょっとの間だけでも4人と一緒に戦えて、たぶんもう彼の中には喜びと使命感しかなかったんだろうけど・・・
陣さんはやっぱり13年前に死んでた人間だったので、変に生き延びるよりもこの結果のほうが納得いくのかな。
エンターが爆発しみんながふっとばされて、ビートバスターは画面の端っこで足の方からデータに戻って消えていきました・・・1回目見たときは気づいたら「この仲間でよかった」のシーンになっていたので見逃してしまいました><。。。ほんとに音もなく消えちゃうんだから(´;ω;`)

ラストはみんなのその後。
ヨーコちゃんは高校編入。勉強苦手だったけど大丈夫かなあw
リュウジさんは久しぶりの白衣だったのかなw
Jは森の管理人。陣が言っていた世界のおもしろさ、陣のぶんもいっぱい味わってね。
写真立て1つでも陣さんがでてくるかなと思っていたら出てこないし><。。。と思ってたらまさかのニッグが陣さんを覚えていてくれた!?・・・あの「つき・あう・ぜっ」は陣さんだと思っていいんですよね!?

テーマ:特命戦隊ゴーバスターズ - ジャンル:サブカル

特命戦隊ゴーバスターズ 第50話前編

前回の引きがほうほうの体だったけど意外とすぐ復活したみたいですねえ
いきなりヒロム&ヨーコ対エンターで殴り合いになっちゃいます。エンターさんタフです。ゴーバスターズのみなさんも。
バスターマシンで合流したリュウジ、エンターを岩に埋めるところまではいいんですけどOPでゴリサキがしゃべっちゃって次の行き先まるぎこえ^^;エンターは埋まった程度じゃ死なないよ^^;

格納庫での会話。ヒロムの中のカードを実体陣さんに移すと説明されるも3人3様の言い方で反対。バディロイドたちまで大反対^^; 陣さんがひとりひとりに熱く叱咤するシーンはぐっときましたね・・・「ヒロムごとカードを消す覚悟ってただのかっこつけか!」ヨーコちゃんのことは初めて呼び捨てにしたんじゃないかな。「お母さんたちが命をかけて守ったこの世界がどうなってもいいのか!?」
Jんときなんてもう言葉にならなくて・・・
バディロイドに対しても「おまえらはどうなんだ!?」と。バディロイドであってもちゃんと人格(ロボ格?)を認めていて、最後まで天才エンジニアでした。

格納庫を死守するために飛び出していったリュウジ・ヨーコ・J・ニッグ・ゴリサキ・ウサダ。みんなここで陣とお別れだとわかってて、でも振り返りもせず自分のなすべきことを実行しにいきました。
ヒロムは陣さんが消滅するとわかっていて「お願いします」と言いました。覚悟を決めた姿には本当に心を揺さぶられます。

ヒロムの中のカードが消滅してみんなと合流したとき、陣さんがまだいてくれて・・・私は嬉しかった・・・本人は「あと少し」って言ってて実際その通りだったんだけど。5人で戦う姿が見られるのはもう前回までだったのかもしれないと気が付いたのが今日序盤の消えかけ陣さんを見たときだったから・・・無事ヒロムからデータを移動できてカードが壊れたとき、同時に陣さんも消滅してもおかしくなかった状況です。エンターの中にまだ人質のようにデータが残っていたからだったんだけどさ。

「これを消すわけにはいかないでしょう?」
「あぁそれな、もういらねぇわw 俺のデータ、全部消えちまったからよw」もう消滅する覚悟ができている陣さんに怖いものはありませんねぇ^^;

テーマ:特命戦隊ゴーバスターズ - ジャンル:サブカル

仮面ライダーウィザード 第22話

序盤から大暴走のフェニックスさん、凛子ちゃんを焼いて拉致して・・・ドーナツご馳走してもらったんだからちょっとは大事にしてあげなさいよ!と思ってたら途中でソラが言ってくれてすっきりw
ウィザードがくるまでちょっと時間かかってて、その間ずっと待たされてて、なんだかおあずけ食らった犬みたいですねえ^^;

仁藤はあいかわらずツッコミどころが多すぎます。ファントム食べたかったら晴人のあとを追ってればいいのになんでまた寒空の下で鍋www
それになんですかあの石狩鍋もどきにぶつ切りハムを入れてwww食材はもっと丁寧に扱いましょう! ついでにカバンいっぱいの食材も完食するとかどんだけ消化いいんですかw
画面ではよく見えなかったんだけど、瞬平がもってたカバンの中に入っていた長い食材はフランスパン?チョリソー?太さからいったらごぼうもありえそうなんだけどいったいなんだったんだろうか・・・

フェニックス、確実に強くなってます。メドゥーサの石化を自力解除とかRPGではありえませんw でもウィザードも強くなってて、途中まではノーマルなフレイムスタイルで応戦しています。魔法戦になってフレイムスタイル→ウォータードラゴンに直変身できるんだなーと思ってたらクリスマスのときにフェニックスに勝てた技をいきなりぶっぱなします。ブリザード出すときのモーションが抑え目でかっこいいです。それで効かないとわかるとこれまた唯一優位に戦いを運べていたハリケーンドラゴンに。このあたりはいままでの戦いを踏まえていていいなあと思います。
未戦だったランドドラゴンはフルボッコされてたけど^^; ディフェンドに加えて本体までボコボコしなくても^^;

個人的には晴人の握りしめた拳が印象的でした。晴人自身あまり感情を表に出すタイプじゃないけど、握った手でドライバーオンするのは(・∀・)イイ!!
来週はオールドラゴンみたいですね。瞬平がドラゴタイマーのドラゴンフィギュア部分を壊しちゃってましたが問題ないんでしょうか? それ以前に晴人、自分の命を守る(かもしれない)道具を人に触らせてダイジョブなんでしょうか?w 晴人はあんまりこだわってないみたいですけど、見てる方は心配になります。


テーマ:仮面ライダーウィザード - ジャンル:サブカル

仮面ライダーウィザード 第21話

コネクトが効かなくて自分の炎で返り討ちにされてしまい変身が解けてしまった晴人。自前の装甲も貫通して一瞬で変身が解けてしまうほどあのブレストファイヤー火炎放射は威力があったんですねぇ・・・
生身に戻ってしまいあわやベルゼバブにぬっころされる!ってところで白い魔法使いは晴人を連れ去ってしまいました。「てれポゥtぅっ!」って・・・白い魔法使いドライバー(←これ正式名称らしいですよw)もウィザードライバーに負けず劣らずハイテンションですw
行った先はどこだったんでしょう。晴人のアンダーワールドではないことは確かですが・・・単純にドラゴタイマーの販促会場だったんでしょうか(笑)
販促会場ではドラゴンウィザードリングが4つ丸テーブルに置かれていました変身後は腰にじゃらじゃら下げていますけど、変身前はたぶんポケットに入れてますよね・・・ということは白い魔法使いは人のポケットの中ごそごそ探したんでしょうね・・・イケマセンヨ行儀悪イコトシチャ(笑)
腐女子的にはさりげなくビーストが「晴人!」って下の名前を呼んでいるところに食いつくべきでしょうw

しかし幾多の疑問も吹っ飛ばすほどのかっこよさをアンダーワールドで発揮する晴人! 以前ドラゴンに「お前も俺の希望だ」と不敵に笑っていました。内心凛子ちゃんが後に言っていたとおり魔法が使えるのは晴人だけなのでいっぱいいっぱいだったんでしょうに、それを感じさせない戦いっぷりで周囲の人に希望を与えてきました。
「ドラゴンにも言ってやってよ、俺に食われんなよって」「遠慮すんなよドラゴン・・・全力で俺を食いにこい!」って・・・どこまでかっこいいんですか^^; 晴人は力で屈服させられることでは絶望しないでしょう。死ぬ瞬間まで、いえあの世に行ってもあがき続けるでしょう。自分の力が及ばなくて無力さを噛み締めるとき、彼は絶望(=ドラゴンに食われる)するんだと思います。

同時進行で凛子ちゃんとユウゴの会話続きます。凛子ちゃん殺されるかもしれないのに「ひとを守るのが仕事」って言い切ってます。虚勢でもこういう芯の通し方は好きですねー。ばらけたカバンの中身を1つずつ拾って入れて返してくれたユウゴも、態度は怖いけどイイ人です。ところで最後に拾った、剣の柄みたいなのは何だったんでしょうか・・・わかる人教えてほしいです。
「ファントムのじゃない、あなたの言葉で聞かせて欲しい」凛子ちゃんはユウゴを理解しようとしました。ファントムの中にゲートの記憶が残ることがあるのはリザードマンで実証済みですけど・・・ユウゴは花好きな好青年の部分が残っていないようです。一粒だけ流した涙はファントムに押し込めらて消えそうになっている中の人の抵抗だったのかもしれません。
たぶんもうフェニックスの死亡フラグ立っちゃったんでしょうねえ・・・最後凛子ちゃんをかばって死ぬとか本気でありそうです。凛子ちゃん「あなたのやりたいようにやれば?」って言っちゃって、墓穴掘ったように描かれてる・・・次回予告でケガしてる女性はブラウスの色とスーツから凛子ちゃんに間違いなさそうなので一悶着あるんでしょうけど・・・きっとフェニックスはイイ人だ!って私信じてます。

タイトルどおり終盤はドラゴン乱舞でした。見どころは各ドラゴンスタイルがきっちり演じ分けされてるところです。ハリケーンドラゴンはウィザーソードガンぶっぱなしているのですぐわかりますけど、それ以外の3スタイルも画面を白黒にされてもアクションや構えで見分けられます。高岩さんパネェです。いちいちカッコつけてタイマー押すところはご愛嬌w

CMは仮面ライダーウィザードとのコラボドーナツ(笑)レジに持っていくに勇気がいるドーナツですwwww今回凛子ちゃんがユウゴへの手土産にしたドーナツはちらっとみただけで5種類、うち4種類は覚えている限りでプレーンシュガー・チョコ・抹茶・ナッツまぶしだったんですけど、全5種類発売するんでしょうかw

テーマ:仮面ライダーウィザード - ジャンル:サブカル

特命戦隊ゴーバスターズショー第5弾

本日はどきどきプリキュア第一話ですが前半部分だけ見て東京ドームシティへ。ゴーバスターズショー第5弾を見にいきました。
私こういうショーは11月にゴーバスターズショー第4弾を見たのが初めてでした。数年前知り合いから特撮のショーは役者のショーとマスクのショーがあってねetcと聞いていました。そのときは興味があまりなくて話半分に聞いていたんですけど、まさかひとりで見に行っちゃうことになろうとは!w

前回もそうでしたがエンターさんかっこよすぎです。先日の超ヒデオ祭のときにゲットしたオペラグラスを持っていきました。そしてエンターさんがでてくるたびにガン見ですw 言葉はあくまでキザ上品、バスターズより生身のアクションが多くて動きが激しいはずなのに、指先まで優雅なのがニクいです。
陣内さんはほかにテニミュに出てたりドラマにでてたりしていて、ゴーバスターズはもう撮影終わっているはずで・・・テレビで見るよりも善人っぽくなってる気がしました^^; まあほかの仕事もしてるわけだから悪人っぽさは抜けないといけないんですけどね^^;

今回はシアターGロッソがまるごとメタウィルスを注入されちゃったという設定。みんなとじこめられちゃった!
見に来てくれた子供達を救出すべくバスターズががんばってくれます。
途中に陣さんのダンスレッスンもあり、参加して楽しいですw
かっこよくポーズ決めるコツなんかもレクチャーしてくれます。さすが普段は振り付けするほうの人です。

今回の公演は客席からの演出が多くてわくわくします。役者さんが通路近くに座ってる子供達にハイタッチ(注:子供目線)してくれます。そして通路でのアクション・・・あれ殴る側も殴られる側もテクニック要りますよね・・・うっかり客席に倒れられないし・・・個人的には間近で見られてうれしいですけど、役者さん大変だなあ^^; 全部見たいけど、客席と舞台を同時には見られないのでもっぺん見に行くことにしますw

第4弾同様、冒頭でヒロムが客席上からワイヤー登場!します。いつのまに登ってるんでしょうね。次回司会のおねえさんが喋ってるあいだに確認してきます(

テーマ:特命戦隊ゴーバスターズ - ジャンル:サブカル

特命戦隊ゴーバスターズ 第49話

来週最終回ですね。

エンターがなんでもありになっています。人間までとりこめるようになってるし、ヒロムのなかにバックアップがあってヒロム自身が自力で削除することもできず>、<。。。。レッツモーフィンエンターは4人相手にして遜色なく戦っていました・・・ヒロム4人の中でぶっちぎりに強かったんだな・・・

データを集めたほうが勝ち、人間もデータの集まりである、エンターの意見には実は私もそのとおりだと思います。世界支配に興味が持てませんけど(笑)、人間も細分化された能力の集まりでしかなく、その組み合わせが個性と呼ばれるものになる、それだけです。
個性を大切にだとか言われるけれど過保護にする理由がわかりません。能力の組み合わせなんてそれこそ星の数ほどあるんだから、個性なんて活かそうとか発揮しようなんてしなくても勝手にできてしまいます。意図しなくたってオンリーワンになります。表現されているかされていないかの違いでしかありません。

直接的に「俺をコロセ」だとか「オマエヲコロス」だとかいう言葉はでてこないけど、「おまえを削除する」ってもう死なせると同義ですよ。もう腹くくっちゃって「どうしてもお前を削除しなきゃいけないなら・・・おれがやる」って言っちゃってそれを受け入れてるヒロム・・・腐女子心くすぐられまくりです。
あの場でさらっと一線越えちゃう発言がでるのは・・・ああこの子達の戦いはいつだってギリギリだったんだなと改めて思ました。
そんな3人を見て・・・陣さんもどうやら覚悟をきめたみたいです。転送終わってないのにヒロムの中のカードを抜いたりしちゃ、もう結果は火を見るより明らかなんですけど・・・一発逆転をそれでも期待したいです。でないとひとり(一機?)残されるJが悲しむよ><。。。

圧巻だったのが第四格納庫の爆発と司令室のやりとり。クロリンも森下さんも仲村さんも腹くくっちゃっています。こういう職務全うする姿は心打たれますね。
格納庫も司令室も、残ってる予算これ全部使い切る勢いでしょwってぐらい派手に爆発してますww 右下のカウントダウンがまた焦りを演出しています。
エンター激しく抵抗しています。もしかしてまた亜空間に連れて行かれたら現実世界に戻ってくるのは難しいのかも。実際には連れていかれたあと「戻りますよw」って言ってるけどなあ。ヒロムからカードが抜かれるのを予見していたんでしょうか。以前は時間こそかかりましたが亜空間から現実に復活してこれました。エンターならさらっと「いいでしょう、お付き合いしてさしあげましょう、でも閉じ込められるのはあなたたちのほうですよw」とか言いそうなんですけどねぇ。

亜空間についた5人はバスターマシンの中で息絶え絶え・・・ダイジョブでしょうか・・・・

テーマ:特命戦隊ゴーバスターズ - ジャンル:サブカル

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。